2010年03月03日

参加型アプローチにグレイはない!

●今日の学び

今日も丁稚の感想のみで失礼します。

表題の「参加型アプローチにグレイはない」が今日の学びです。
和田さん曰く「参加型かそうでないかのどっちかしかない」とのこと。
間はない、つまり白か黒かしかない。
その答えはいくつかの外してはならないポイントがあるようです。
それされ外さなければ、「この村の問題はなんですか?」というような
おろかな質問から始めても参加型になるそうです。

その例として中田さんが次のように教えてくれました。

「スハルト時代の話です。路上で働いている人がいます。
道で果物を売っています。そこにお客が来ました。
店主が言う「スイカを買っていきなよ?どれでもいいよ、すきなの持っていきな。」
でも、男は一つしかスイカを見つけられなかった。
でも「選んでもいいよ」と店主は言いい次のように続けます。
「でも私たちの大統領も選挙で同じことをしている。
で、これが民主主義だと大統領は言うんだ。」これと一緒ですね。」

和田さんと中田さんはたとえがうまいなぁ。

参加型アプローチにはなんとなく段階があると思ってきた。
もちろんなくはないんだろうけど、
参加型と言えるかどうかに決定的なポイントがあるとは。
言われれば「なるほど」という感じだけど、
少なくとも明確に意識はできていなかった。

家族間でのやりとりが思い出されるなぁ。
うちは黒か白か。グレイのつもりだったんだけど。。。
グレイ、つまり「近づくための努力をしている」つもりだったが、
どうやら黒の疑いが濃厚に。う〜ん、ばっさり否定されてしまった。


●今日の昼食

IMGA0021.JPG

◆昨日とにたような感じ。それもそのはず同じバイキング。

IMGA0022.JPG

◆デザートに変化が。フルーツからアイスに。
 でも外に置いているので、溶け始めている、、、
 RASAバニラとRASAストロベリー。

IMGA0025.JPG

◆ホテルにあった変な像



●今日の夕食

本日は松井御殿にて。
めちゃ美味しい料理をつくってくれるお手伝いさんの夕食。バランスもGOOD!

IMGA0026.JPG

◆メインのえびサラダ!

IMGA0029.JPG

◆アヤムゴレン、皮はかりっと、ソースも絶品。

IMGA0028.JPG

◆じゃこガーリックスープ?
 ホテルのオイリーなのと比べるととってもあっさりでほっとする味。
posted by taku at 23:31| Comment(0) | 中田インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

『ぐりぐり聞く』

〜〜〜今日の学び〜〜〜〜〜〜〜

事実は封印中ですが、丁稚の学びを少し。

「一日に何回水を汲みに行く?」はパーセプション質問?

一日に何回と限定しているので、事実質問とごっちゃになるけど、
これは「いつも」と近くなってしまうよう。

中田さんによると、上記は厳密にはパーセプション質問ではないけど、
「昨日、何回行った?」と聞ける。「タンクは何個使ったか?」とか。

和田さん曰くは「そうやって大事なところはぐりぐり聞いていく。
でも全部をぐりぐり聞くわけじゃない。大事なのはその見極め。
ぐりぐり聞くところとそうでないところと。」とのこと。

ぐりぐり聞く方法とその見極め、両方大事だそうな。
ちなみに見極めはお二人に言わせれば「やっていくうちにわかるよ」とのこと。
ともかく丁稚にとっては『ぐりぐり聞く』が先決か。


〜〜〜今日の昼ごはん〜〜〜〜〜〜〜〜

IMGA0013.JPG

◆ホテルでバイキングでした


IMGA0014.JPG

◆ごはん、えびせん、魚のフリッター、鶏肉と野菜


IMGA0015.JPG

◆和田さん、中田さんお勧めの「タマリンドーあめ」



〜〜〜晩御飯「マッカサルsuki」〜〜〜〜〜〜


IMGA0016.JPG

◆好きな食材をとる。野菜、肉、つみれ、サーモン、麺など


IMGA0018.JPG

◆こんな感じで調理してくれる。ようはタイスキ。


IMGA0017.JPG

◆和田さんの真似をして注文したジュース『テロンブランダ』
 お酒を頼まなくて正解♪野菜ジュースのようで体もすっきり?


IMGA0019.JPG

◆『テロンブランダ』の正体。なすの一種らしい。
 実の味は「昔懐かしい味」(中田談)


IMGA0020.JPG

◆デザート、キャッサバを甘く煮込んだもの。
 美味しいのに和田さん、中田さんは食べず。
 巨匠は体調管理も気を使うのか?ううむ。
posted by taku at 00:19| Comment(0) | 中田インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

インドネシア版フードコート

うわさの「2階」にて昼食。

IMGA0011.JPG
◆フードコート、インドネシアの公務員の方が大勢。

IMGA0012.JPG
◆念願のナシゴレン、約100円。ちょっと辛めだけでうまい。
posted by taku at 18:30| Comment(0) | 中田インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

【お詫び】

以前に中田さんの現場での動きをお伝えできればします、と書きましたが、
諸事情により今回は見送ることになりました。
丁稚の見切り発車でお騒がせして申し訳ありませんでした。

しばらくは丁稚のパーセプション劇場か、
インドネシアの食や風景を中心に展開します。
それらに興味のある方はお付き合いお願いします。
posted by taku at 22:17| Comment(0) | 中田インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

マッカサルの夕日

マッカサルの夕日を見に連れて行ってもらいました!

IMGA0003.JPG
◆雲の存在感、空のグラデーションにうっとり

IMGA0004.JPG
◆夕日が一筋の光を海に記す

IMGA0001.JPG
◆別アングルで

IMGA0005.JPG
◆燃えるような夕日

IMGA0006.JPG
◆夕日と船

IMGA0007.JPG
◆消え入る夕日

IMGA0002.JPG
◆夕日の反対側を見ると満月が

IMGA0008.JPG
◆望遠でトライ


家族で見に来たいと思うような夕日。
真西に沈む夕日に水俣を感じました。

夕日を見ながら、インドネシアでの地元学の実践話を聞かせてもらいました。
松井さん、楽しくて興味深い話をありがとうございました!
僕もどこかで実践してみます。
posted by taku at 22:30| Comment(0) | 中田インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。