2011年06月18日

初の京都開催、マスターファシリテーター養成講座!

対話型ファシリテーション講座
http://somneed.seesaa.net/article/210207806.html

市民活動の現場で、同僚や学生とのやり取りの中で、
こんな迷いを抱いたことはないでしょうか?
「どのような質問から入り、対話をどこへ運んでいけばいいの
か?」
「援助者として、協力者として、教育者として
相手の前に立った時、何をどう話せばいいのか?」
「こちらから『導いて』よいのか、相手から『学ぶ』べきなの
か?」

対話型ファシリテーションとは、
問題解決のためのグループ作業を側面から支援する実践的な技法と
して、
国際協力の現場で開発したものです。
シンプルな対話を通して当事者主体の学びと気づき、さらには行動
変化を促します。

基礎講座では、理論と実践のつなぎ目を徹底的に検証しながら、
繰り返し練習し、手法を自分のものにしていきます。
東京・大阪・神戸で開催し好評を博しているこの講座、
今回初めて名古屋と京都での開催です。

国際協力分野はもちろん、福祉、教育、地域活動など
さまざまな公益活動に携わる方をはじめ、
実践的なコミュニケーションとファシリテーションの手法を求める
すべての方にお薦めします。

講師:中田豊一 (特活)ソムニード共同代表

◆ 基礎講座(京都)
日時:2011年7月31日(日)9:00から17:00
会場:ウィングス京都(〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下
る御射山町262)
会場地図・交通:
http://www.wings-kyoto.jp/about-wings/access/
受講料:15,000円

◆ フォローアップ講座(京都)
今までの基礎講座を受講した方へのフォローアップ講座です。
任意参加ですが、最低一度は参加されることを強くお薦めします。
日時・会場:未定
受講料:各回3,000円

参加資格:特になし。ただし、参加者同士による対話の練習を行う
ので、それに積極的に応じられることが必要。
テキスト:随時配布。内容は「途上国の人々との話し方〜国際協力
メタファシリテーションの手法」
http://www.somneed.org/pg124.html)に準拠するので事前にお
読みいただくことをお薦めします。

申込み方法:申し込みフォーム
http://somneed.seesaa.net/?1308236105)に必要情報をご記入
のうえ、送信してください。
定員:10名(定員に達し次第申し込みを締め切ります)

お問い合わせ先:
認定NPO法人 ソムニード 関西準備室
Eメール:w.miyashita@somneed.org(海外事業部/関西準備室:宮
下)
電話:0577-33-4097(高山事務所:上清水)

2011年01月10日

対話型ファシリテーション講座開催します!

マスターファシリテーター基礎講座をリニューアルして、
表記の対話型ファシリテーション講座を開催します!

日程をぎゅっと一日に集約し、参加しやすくさせていただきました。
ぜひご参加ください!

=================================================================

「対話型ファシリテーション講座」のご案内


参加型開発研究所
代表 中田豊一

ファシリテーションは、問題解決のためのグループ作業を側面から支援するための
ソフトウエアの一種で、ワークショップや研修などで使用するための技法を指すことが一般的です。

とはいえ、実際のソーシャルワークの現場は不規則で不定形なもので、
ワークショップなどの整った場を設定できることは稀です。
職場での会議や打合せ、顧客や患者、学生などとのやり取りも事情は同じです。

そんな中、私たち(和田・中田)は、国際協力の現場で使える実践的な
ファシリテーション手法の開発に長年努め、2010年10月には、
その成果を新著「途上国の人々との話し方〜国際協力メタファシリテーションの手法〜」
という形で世に出しました。


同書では、「援助者として、協力者として、教育者として、相手の前に立った時、
何をどう話せばいいのか?どのような質問から入り、対話をどこへ運んでいけばいいのか?
『聞く』べきか、『語る』べきか?こちらから『導いて』よいのか、相手から『学ぶ』べきなのか?」
など、最も重要でありながらこれまでほとんど語られてこなかった問いへの答えを、
途上国での開発援助の現場を主な舞台に、体系的かつ具体的な手法として示しました。

それが、私たちが「メタファシリテーション」と名づけた対話型ファシリテーションの手法です。
この手法は、シンプルな対話を通して当事者主体の学びと気づき、
さらには行動変化を促すという点で、ファシリテーションの真髄を体現したものと自負しています。

 同書の出版を機に、従来実施して来た「マスターファシリテーター講座」を
「対話型」を前面に打ち出すとともに、いくつかの新しい要素を加え、装いを新たに開講します。

 国際協力分野はもちろん、福祉、教育、地域活動などさまざまな公益活動に携わる方をはじめ、
実践的なコミュニケーションとファシリテーションの手法を求めるすべての方にお薦めします。

 なお、当講座は、従来の「講座のための講座」とは、特に次の点が違います。


★ 日常訓練の方法を伝授;

日常の活動の中で、ワークショップなどのファシリテーターを行う機会に恵まれることは稀です。
そこで、この講座では、学んだことを日常生活や仕事で練習するための訓練方法を、
講義と演習を通して伝授します。丸1日の講義だけで、確実に役立つのはそのためです。
公的な活動にとどまらず、家族や職場の同僚などとの日常的なコミュニケーションに
おいても役立つことは、これまでの参加者の経験からも実証済みです。

★ 実践的で柔軟な組み立て:
参加者の状況や要望に合せて進行を変えます。参加者の個別の課題を取り扱うなど、
実践的、現実的であることを最優先して進めて行きます。

★ フォローアップメニュー:
受講者には、都合のよい時間を選びながら学習し続けられるフォローアップ
(経験の共有と分析、Q&A、講師からのアドバイスなど)の場を提供します。
「国際協力」、「グループワーク」など個別のテーマに特化した特別コースも開講していきます。



≪対話型ファシリテーション講座開催要項≫

【2011年第1回講座日程】
基礎講座:
1月29日(土) 9:30−17:30
場所:参加型開発研究所(神戸市西元町)
受講料:15,000円
申込み締め切り:1月24日(月)

フォローアップ講座:
任意参加ですが、最低一度は参加されることを強くお薦めします。
第2回基礎講座用のフォローアップ講座に参加されてもかまいません。
2回とも、あるいはそれ以降も続けて参加されてもかまいません。
お申込みは基礎講座の際にお願いします。

2月17日(木) 18:30−21:30
          場所:関西NGO協議会会議室(大阪梅田茶屋町)
2月18日(金) 18:30−21:30
          場所:参加型開発研究所(神戸市西元町)
          受講料:各回3,000円

【第2回講座日程】
◆基礎講座:
2月13日(日) 9:30−17:30
          場所:参加型開発研究所(神戸市西元町)
          受講料:15,000円
          申込み締め切り:2月7日(月)

◆フォローアップ講座:(4月以降の日程は調整中)
3月 8日(火) 18:30−21:30
          場所:関西NGO協議会(大阪梅田茶屋町)
3月11日(金) 18:30−21:30
          場所:参加型開発研究所(神戸市西元町)
          受講料:各回3,000円


【共通要項】

●定員:
・基礎講座=各回3名〜10名(申込みが3名に達しない場合は原則として中止します)
・フォローアップ講座:各回1名〜10名

●参加資格:特になし。ただし、参加者同士による対話の練習を行うので、
      それに積極的に応じられることが必要。

●申込み方法;参加希望者は、1)お名前、2)連絡先(住所、電話番号、Emailなど)
 3)所属など、4)コース名=「11年基礎(関西)第1回」、
     あるいは「11年基礎(関西)第2回」、をご記入の上、FAX(078−731−3512)か 
     Email(ipdev@f3.dion.ne.jp)でお申し込み下さい。

★講座の内容、会場への行き方など、詳しくは、参加型開発研究所のホームページ(http://www.f3.dion.ne.jp/~ipdev/)をご覧下さい。

2011年01月05日

新年あけましておめでとうございます!

今年はマスターファシリテーター養成講座がリニューアルされます。
名称も「対話型ファシリテーション講座」と改め、日程等も一新します。

今日はその内容や日程の検討ということで、
中田さん、諏訪さん、坂西の3人で集まり検討しました。

中田さんが講座のたたき台と今までの講座の構成の資料を持ってきてくれ、
それを元に講座の中で日程、参加費、場所、講座の回数、それぞれの位置づけ、
講座の中で行う練習などについて話し合いました。

練習に関しては、どんな練習をするか、練習の目的やテーマなど
諏訪さんはすでに大学で学生に教えているということでその経験を、
坂西は受講した時の経験などを持ち寄って検討しました。

今までの講座よりも参加しやすくし、
関西での人材育成に少しでも寄与したいと考えています。
近日中に広報に入りますのでお楽しみに〜

2010年08月15日

『事実質問恐るべし!』

現在、マスターファシリテーター講座の9月開催分を絶賛広報中ですが、
その広報をお手伝いいただいている修了者のTさんより、
基礎講座での学びを活かした経験談を報告いただきましたので、
シェアさせていただきます。

う〜ん、僕もその場に居合わせたかったなぁ。

===========================

PHD協会のスタディツアーでインドネシアに行ったのですが、
そこで戦争体験者の90歳の女性と87歳の男性に
中田さんの教えを念頭においてインタビューしました。

事実質問恐るべし!です。
昔は相手が困るような質問をしてたなあと、つくづく思いました。
今回は短い簡単な質問を重ねて、驚くべき事実をたくさん知ることができました。
中田さんに感謝、です。

2010年08月03日

9月講座情報発信中♪

参加型開発研究所も大変お世話になっている
関西NGO協議会でも9月講座の情報をHPに掲載してくれました♪
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

下記HPより閲覧できます。
http://www.kansaingo.net/986/

うちのHPやMLで情報発信してやってもいい、という方はぜひご連絡下さい。
ご指定のフォームに合わせて講座情報をお送りさせていただきます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。