2010年03月26日

賑やかなNPOポート&去る人たち

今日は金曜日、神戸元町NPOポートも珍しく
ほぼ全ての団体が顔を揃える。
参加型開発研究所もフルメンバー、と言っても
中田さんと丁稚の二人ですが。

今日はお客さんが一人。
近所のNGOのTさん。中田さんのファシリテーター講座の
初期の参加者の方です。所属先NGOを退職し、
東京に引越しされるそうな。
中田さんに退職の挨拶に来てくれました。
中田さんからは東京でのキャリア形成についてのアドバイスがあり、
Tさんも喜んでいました。考えたことがない道だったので参考になったよう。

Tさんが帰った後、大家のKECさんに家賃を払う。
するとKECでもMさんが退職されるとのこと。
年度末、去る人来る人、動きのある時期ですねぇ。
あっ、会計もそろそろ締めないといけない時期ですね。
posted by taku at 16:11| Comment(0) | 参加型開発研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

参加型開発研究所の来年度案?

今日は久々に中田さんと事務所出勤。
NPOポートもKECさんも賑やか。
たくさんの人が居て熱気溢れる感じ。

中田さんとスケジュール調整をして、
来年度の計画案を少し話をする。
まだ思いつきの段階だけど、
うまく進めば面白いことができそうです。

      乞うご期待!
posted by taku at 22:09| Comment(0) | 参加型開発研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

『あいあいネット』さんと相互リンクを張りました!

表題の通り、あいあいネットさんと相互リンクを張りました!
参加型開発研究所にとっては初のリンク♪ありがとうございます。

あいあいネットは、「いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク」の略で、
主に日本とインドネシアで「あいあい」を続けているNGOです。

参加が開発研究所のマスターファシリテーション基礎講座、東京開催の事務局も担当してくれています。

専務理事として実働しているのは、このブログにもよく登場する長畑誠さん。
代表理事が確か和田さんで、中田さんも理事か監事をしていたはず。
そして事務局に丁稚の心の友、Tさんが居ます。
一人事務局の悲喜こもごもを共有できる数少ない仲間です。

あいあいネットさんの事務局は東京にあり、東と西で距離は離れていますが、
ファシリテーションなど共通のテーマを扱うNGOであり、
当研究所ともども、ご贔屓よろしくお願いします。







←ちなみにリンクはこの辺にあるはず。
 (3月13日限定で)
posted by taku at 01:20| Comment(0) | 参加型開発研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

地元学提唱者の結城登美雄氏の講演会情報

マスターファシリテーター基礎講座の受講者にして、
インドの和田大先生の上級コース参加者の
Mさん(まち・コミュニケーション)からの情報です。

地元学の東の雄、結城登美雄さんの講演会です。
ちなみに西の雄は水俣の吉本哲郎氏。
二人は仲がよく、二人で地元学を発展させてきたといえると思います。

テーマは下記にあるように「食」ですが、
タイトルにあるように「地域で支えあう食と農」。
地元学のエッセンスもいろいろとでてくるのでは、と思います。

めっちゃ行きたい、がその頃は日本に居ません。残念。
誰か感想聞かせてください。

================================

第18回ひょうごの食シンポジウムのご案内


1 日 時 2010年3月6日(土) 午前10時30分〜午後4時
2 場 所 兵庫県農業会館(大丸の南5分) 11階大ホール
3 内 容 
  講演T「 地域で支え合う食と農 」
  講師    民俗研究家(宮城県在住) 結城 登美雄 氏
農業の担い手の減少と高齢化は深刻である。食べる側がこの現実にコミットしていかなければならないのではないか。今やアメリカや欧州では、C.S.A運動(「地域支援型農業」)が大きな流れになりつつあります。私たちも実質的に対処すべきではないか。結城氏は、増刊「現代農業」(農文協)に数多く寄稿されています。

4 参加費 会員・非会員共 1,500円(弁当代1,000円を含む) 弁当不要の場合は500円
農業者、消費者、食の指導者の方々のご参加をお待ちしております。
5 申し込み 〒650−0024  神戸市中央区海岸通1 兵庫県農業会館内
JA兵庫中央会 JA兵庫アグリ対策部(担当) 柴田
         TEL 078-333-6056 FAX 078-333-6503
E−Mail GGA00620@nifty.com
      (今回に限り変更しています。ご注意ください。)
[@ 氏名A住所B電話C年齢D職業or所属Eひょうごの食研究会会員・非会員の別 F参加区分<全日・午前・午後・弁当要否>G何で知ったか] をご記入願います。


詳細は下記HPをご覧ください。
http://homepage3.nifty.com/syokuken/
posted by taku at 19:06| Comment(0) | 参加型開発研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

ブログにこんなに書いていいの?

発熱で意識が朦朧としている丁稚@フィリピンです。

最近よく表題のように言われます。
「中田さんのノウハウをフリーで提供してもいいの?」とか。

実は僕もそう思っていました。
あんまり書いちゃいかんだろう、と。
なので、ブログの最初の頃には「企業秘密なので」という言葉が
散見できるはずです。
その頃は内容を書きこまないので、「中田さんすごい」とかが多かったですね。

そんなある日、中田さんから
「企業秘密とか言わなくてもっと書きこんでいいよ」と言われました。
その一言によって書きこみ始めるのですが、イマイチ意味がわかっていませんでした。

その真意がわかったのは、さらに後日。
中田さんがいろいろな奥義の書を配布するのを目にした時です。
坂西「いいんですか?そんな大事なものを配って」
中田「いいんだよ。こういうことをオープンソースにした方が。
   これも池住大先生の教えの一つなんだよ。
   池住さんはノウハウを隠すようなことはしなかった。
   「こういう社会に役立つことはどんどんと発信していった方が
    いい」、と言って実践していた。」

ということでこのブログではけっこう書きこんでいます。
いやぁ偉大なるファシリテーターは言うことが違いますね。
コンピューターの世界には「コピーレフト」なる概念もあるそうですが、
それに近いも知れませんね、と大阪大学のSさんが教えてくれました。

実はもう一つ理由があるのですが、それは「秘密」です♪
オープンソースとは言え、デジタルにできるものとそうでない区分けは必要かなと。
言葉でお伝えすることはできますので、興味のある方は会った時にも聞いて下さい。

そうそう最後に一つ、中田さんのノウハウをある程度は紹介すると言っても、
丁稚のフィルターが入っているということはご了解下さい。
修業不足もあり、だいぶ捻じ曲げている可能性大です♪
当方責任を持ちませんので、お気をつけ下さいね。
posted by taku at 00:41| Comment(0) | 参加型開発研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。