2010年02月08日

追記case presentation1日目

デイリーリポートupプロジェクト第二弾です。

2009年9月1日のデイリーリポート。
作成者はケニアのジョセフさん。

内容は釜が崎のふりかえりと研修員によるケースプレゼン。
Rights-Based Approach to Developmentについても言及されています。

2009年9月3日 case presentation1日目
http://ipd.seesaa.net/article/136632709.html

いやぁ、今見ると日本語(丁稚の記録)は全然書きこめていないなぁ。

あとなぜか下記の部分だけ9月1日の日記にupできなかったので、こちらに転載しておきます。

Advocacy

Advocacy is a set of targeted actions or activities in support of a cause or issue undertaken by an individual or a group of individuals and/or organizations working in concert and directed at decision makers to influence changes. It is about speaking up, drawing attention to important issues and influencing or compelling decision makers towards a solution. Other areas covered were how to conduct advocacy: mobilization, sensitization of people, sensitization of people, choosing the issues of focus, choosing the target audience/recipient of message, etc. Networking was given as an important element. Tools/strategies to use included lobbying, petitioning, demonstrations, use of mass media, etc.
posted by taku at 00:43| Comment(0) | JICA研修(中田コース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。