2009年09月26日

研修員帰国!&関西NGO大学

朝、家族でJICA大阪へ。
リディアさん、ヴィヴィアナさん、ロクサナさん、ギシェさんとお別れを。
みんなパッキングの大慌て。出発時間は近いのに大丈夫だろうか。
リディアさんからいくつか置き土産が。
おもしろかったのは、プレッシャーがかかる時に飲んでていたというウィスキー。
うん、けっこう飲んでいる。プレッシャーがけっこうかかっていたんだなぁ。

その後、妻の弟の結婚式経由で、
西宮での関西NGO大学へ。

今回は第一回目。発題者は中田さん。
第一回目らしく緊張感が漂う中、アイスブレイングを経て、
中田さんの講義。お題は「国際協力とは何か?」。
なかなか難しいタイトルで、中田さんも初披露の組み立てで話を展開。
シャプラニールの名前の由来など、初聞きの話がいくつか。
ODAとNGOを比較しつつ、最後にはNGOの存在意義に言及して終了。
中田さんの話を聞くのに90分は短いが、内容の濃い話だった。

交流会では、そうめんが振舞われるなど、
一時のジャンクな交流会から随分と進化している感じ。
息子は運営委員佐久間さんのお子さん達とはしゃぐはしゃぐ。
はしゃぎすぎて、僕の肩で食べた物をもどす、、、
せっかくの一張羅なのに。

それはともかく、久々に仲間とも出会い楽しい時を過ごした。
中田さん、お疲れ様です。
posted by taku at 00:00| Comment(0) | 中田講演関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。