2009年09月25日

ついに最終日!

今日はついに最後の日となりました。
まず全体での評価会。
ですが、中田さんから下記のラストメッセージが。
「evaluationの語源はラテンにあって、
 その意味はex value。だから今日は評価し合うのではなく、
 お互いの価値を引き出し、お互いを勇気づけあおう」

それぞれが1ケ月半の思いを語る。
涙涙で言葉にならない研修員も。

その後、closing ceremony。
JICA大阪、酒井所長のあいさつ、NGO側から中田さんのあいさつ。
そして修了証の授与式。最後には研修員を代表して、
ケニアのジョセフさんからのあいさつ。

部屋を移動してfarewell partyへ。
専門委員の大野さんが研修員の達成感と一体感を感じたと
後に語ってくれたように、最高の雰囲気の中、お互いを讃えあい、別れを惜しんだ。
途中、PNGのリディアさんからメッセージがあり、涙するシーンも。

最後は大写真大会!で終了。
それぞれの地域でそれぞれのコミュニティのために働くこと、
そして再会を誓い合った。
posted by taku at 00:00| Comment(0) | JICA研修(中田コース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。