2009年11月26日

NGOワーカーのための課題解決力養成研修

今日は中田さんによる上記の研修の第一回目。
開催場所はJICA大阪。同じ建物に居ながら参加できず、残念。

研修は9団体、13名が参加したそう。
fact questionのレクチャーをして、それを組織分析に使用したらしい。
終了後のホワイトボードを見ると、SWOT分析も使ったようだ。
下記もホワイトボードから。

カーエアコンが壊れたらどうするか?
 窓をあける
 ミニせんぷうきをのせる
 買い換える
 修理する
 うちわであおぐ
 電車をつかう
 アイスを食べながら乗る
 車を借りる
 引っ越しをする

う〜ん、どういう展開があったのだろう。

参加者の中に企業出身の方が居たらしい。
中田さんが質問「会議に裏を取らずに資料を出したことがありますか?」
「いえ、ありません。突っ込まれたりしたら答えられないので」
中田さん「では、今のNGOでは?」
「・・・。あります」

その参加者の方は活動の進め方を再度確認すると言ったらしい。
他にも空中戦と地上戦の考え方を知り、
それぞれの所属組織の会議で空中戦が繰り広げられていることに
気付いた参加者が多くいたそうだ。

関西のNGOは組織力が強いとは言えない。
この研修で底上げができれば、相互効果で関西全体が元気になるかも。
次回は12月7日、最後だけでものぞきに行こう。
posted by taku at 00:00| Comment(0) | 中田講演関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。