2010年08月27日

コミュニティ・ファシリテーション交流会第1回 「国際協力の現場で培われたコミュニティ・ファシリテーション」のご案内


コミュニティ・ファシリテーション(CF)交流会は、国内海外の現場で、住民参加
のまちづくり・地域づくり、参加型コミュニティ開発・持続可能な開発などに携
わる人々が、相互の経験交流の中から共通課題を発見し、問題意識を語り合う中
から、いわば「よそ者の地域作法」のあり方を考えようと始まった市民グループ
です。2010年秋は「コミュニティ・ファシリテーションの先達に学ぶ」と題して、
国内外の地域で住民主体の活動づくりに長年携わってきた方のお話しをお聞きし、
互いの経験交流を進める勉強会を開催します。その一回目は、国際協力の現場で
長く働いてこられた専門家、参加型開発研究所の中田豊一さんをお招きし、参加
型開発の第一線で培われた「コミュニティ・ファシリテーション」の極意をお話
しいただくことになりました。

中田さんは国際協力NGO「シャプラニール」のバングラデシュ駐在員を皮切りに、
NGOや政府援助機関の専門家として、ネパールやラオス、インドネシア等の農山
村で住民参加型の開発協力活動に取り組んでこられました。また日本国内でも地
元神戸の市民活動等に積極的に関わっています。そしてご自身や仲間の現場での
試行錯誤等をもとに、コミュニティの主体的な動きを引き出すファシリテーショ
ンの理論と手法をまとめ、参加型開発研究所主催で「マスターファシリテーター
養成講座」を、国内外の現場で活動する方々向けに開催しています。

今回の交流会では、中田さんのファシリテーション理論や手法が生み出された経
緯やその中身について、ざっくばらんに語っていただきながら、地域づくりの現
場におけるファシリテーションの極意や日本国内への応用可能性について、皆さ
んとともに考えていきたいと思います。


コミュニティ・ファシリテーション交流会
2010年第1回「国際協力の現場で培われたコミュニティ・ファシリテーション」

講師:中田豊一氏(参加型開発研究所主宰)

日時:2010年9月26日(日)午後3時〜5時半

場所:JICA地球ひろば・セミナールーム303
(東京都渋谷区広尾4-2-24 電話03-3400-7717)
(地下鉄日比谷線広尾駅下車3番出口徒歩1分)

※アクセスはこちらをご参照ください
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

参加費:1,000円

主催:コミュニティ・ファシリテーション交流会
(事務局:一般社団法人あいあいネット)

参加ご希望の方は、事務局(Tel/Fax 03-3204-1316、
email:i-i-net@zj9.so-net.ne.jp)までお知らせください。
posted by taku at 20:46| Comment(0) | 中田講演関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

FASID                    「コミュニケーションスキル研修」 〜開発援助の現場で役に立つコミュニケーションスキルを学ぶ〜             受講者募集のご案内  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            FASID          
         「コミュニケーションスキル研修」
〜開発援助の現場で役に立つコミュニケーションスキルを学ぶ〜
            受講者募集のご案内             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

施設を作ったけれど使われない。技術を教えたが実践してくれない。
仕組みを整えても動かない。
こんな事態に頭を抱えた経験は、多かれ少なかれ誰にでもあるでしょう。
では、一体どうすれば当事者の行動変化を導くことができるのでしょうか。
一筋縄で行かないのはもちろんですが、人間の行動変化のメカニズムを理解し、
働きかけの方法を知っているのとそうでないのとでは、成果に大きな差が出る
ことは確かです。
この研修では、行動変化の基本的な考え方と技能を中心に、行動変化を促進
するための手法について学びます。

関連HP: http://www.fasid.or.jp/blog/archives/boshu/2010/08/post_84.html

講師:中田 豊一 氏
参加型開発研究所 主宰、(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会 代表

研修期間:平成22年10月20日(水)および21日(木) 2日間(9:30〜17:30)

研修場所:財団法人国際開発高等教育機構(FASID)セミナールーム1
     東京都港区赤坂7−1−16  日本生命赤坂第2ビル 1階
(東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線 青山一丁目駅より 徒歩6分)

地図:http://www.fasid.or.jp/map.html

受講料:24,000 円 (消費税及び教材費込み/当財団法人賛助会員は21,600円)

定員:25名
(先着順。ただし、応募者が少ない場合は、実施を見合わせることがあります。)

対象 (応募要件)
・開発援助実務に現在携わっている方
・2日間とも全日参加できる方。
  ⇒現在、途上国でカウンターパートや現地住民と関わる業務についている方に特にお勧めで
す。

主催:財団法人国際開発高等教育機構(FASID)

お申込:上記関連HPより応募用紙をダウンロードの上、メールにてお申込下さい。
(メールアドレス: comskill@fasid.or.jp)

応募締切:10月13日(水)

お問合・お申込先:FASID事業部 山浦、朝長
E-Mail: comskill@fasid.or.jp TEL: (03)6804-3503

▼メール自動配信サービスのメールアドレス変更・配信停止はここから▼
https://form.fasid.or.jp/mailservice/user_index.html
posted by taku at 21:57| Comment(0) | 中田講演関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

『事実質問恐るべし!』

現在、マスターファシリテーター講座の9月開催分を絶賛広報中ですが、
その広報をお手伝いいただいている修了者のTさんより、
基礎講座での学びを活かした経験談を報告いただきましたので、
シェアさせていただきます。

う〜ん、僕もその場に居合わせたかったなぁ。

===========================

PHD協会のスタディツアーでインドネシアに行ったのですが、
そこで戦争体験者の90歳の女性と87歳の男性に
中田さんの教えを念頭においてインタビューしました。

事実質問恐るべし!です。
昔は相手が困るような質問をしてたなあと、つくづく思いました。
今回は短い簡単な質問を重ねて、驚くべき事実をたくさん知ることができました。
中田さんに感謝、です。

2010年08月03日

9月講座情報発信中♪

参加型開発研究所も大変お世話になっている
関西NGO協議会でも9月講座の情報をHPに掲載してくれました♪
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

下記HPより閲覧できます。
http://www.kansaingo.net/986/

うちのHPやMLで情報発信してやってもいい、という方はぜひご連絡下さい。
ご指定のフォームに合わせて講座情報をお送りさせていただきます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。