2010年05月27日

原稿用インタビュー

今日、別の仕事で原稿用のインタビューをしてきました。
限られた時間の中で記事になるような話を聞く。

事実質問で具体的に情景を思い出させることができれば、
いきいきと語られる面白い話しが聞けるのだろうなぁと
理屈では思いながら、「理由」と「きっかけ」を聞いてきてしまいました。

ただ、なかなかすんなりと思い出せないことも多かったので、
そのときには事実質問で手助けできないかと試みました。
40分ぐらいのインタビューでうまくいったのは一回だけでしたが。

そういえば友達の社会学者に中田さんの手法を説明したら、
「おもしろいね、でも社会学ではなぜを10回聞いて、
 それを並べて違いを楽しむけどね」と言ってました。

聞き取り用にはどのように適用させればいいのでしょうか。
現在、悩み中です。
posted by taku at 00:09| Comment(0) | 丁稚、考える。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。