2010年05月20日

国際交流基金防災研修の 募集

参加型開発研究所もお世話になっている、
長田にあるまち・コミュニケーションの宮定さんからの情報転載です。


============================

国際交流基金が主催する下記研修への日本人参加者の募集の案内です。

@神戸、新潟の震災復興の軽減、水害リスクの高い東京都内の見学などが現地の専門家・復興市民組織の解説付きで勉強できる
A交通費・宿泊費は無料(すべて国際交流基金が負担)
B東アジアの防災にかかわる将来のリーダ−(公的セクター、非営利セクター)とディスカッションができるなど特典満載です。

大学院生、NPO関係者、所属は問わず、
参加資格は下記の三点です。
・2010年7月1日現在で35歳以下であり、 教育、芸術、学界、行政、ビジネス、ジャーナリズム、NGOなどの分野で活動しており、今後も引き続き活動を行なう意志のある者
・英語で本テーマについて自分の職業上の経験・意見を十分に発表し、討議する能力がある者
・日本国籍を有する者

<<人材募集>>---------------------------------------------------------
●JENESYS 次世代リーダープログラム 日本人参加者募集(締切:5/26)

ジャパンファウンデーションでは、「21世紀東アジア青少年大交流計画 Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths (JENESYS) Programme」の一環にて、次世代リーダープログラムを実施しています。 これにともない、2010年6月〜7月に海外14カ国から来日する若手知識人と ともに議論を深めてくださる日本人参加者を募集します。

テーマ:防災と人々のつながり:災害に強い社会の構築を目指して
日程:2010年6月21日(月)〜7月2日(金) 12日間
訪問地:東京都、兵庫県(神戸市)、新潟県
募集人数:2名程度
応募締切:5月26日(水) 正午
プログラム詳細は、下記Webサイトをご覧ください。 http://www.jpf.go.jp/j/jenesys/intel/exchange/apply10.html
posted by taku at 20:25| Comment(0) | 丁稚個人活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。