2010年05月16日

名古屋基礎講座、開催しました!

初の名古屋での基礎講座開催しました!

以前から名古屋での開催の声が高かっただけに
今回の3講座では一番人気の8名参加。

会場は噂の?JICA名古屋地球ひろば。
坂西も参加者のTさんと一緒に車で参加してきました。


◆いつ、どこ、事実質問の組み合わせ方

今回、印象的だったのは、
いつ、どこで、という事実質問の基本形の組み合わせ方。

中田さんがよく「考えさせるな、おもいださせろ」と言っていますが、
自分でやってみると、どうも立体的にならないのが悩みでした。

今日の中田さんがFさんへの聞き取りの様子を聞いていて、
いつ、どこで、を単発でなく、組み合わせながら使うことで
立体的に思い出せているように思いました。

と、和田さんや中田さんに言ったら「考えすぎた」と
笑われるんんだろうなぁ。


◆「ただ観る」

もう一つは、「ただ観るんです」というフレーズ。
自分の行動を変えるのは容易ではない、だから「ただ観る」。

参加者から「どれぐらい我慢すればいいのか」という質問に対しても、
「ただ観るんです。そして以前の自分のタイミングより
 前より3秒我慢すればいいんです。」とのこと。

なるほどなぁ。
何度聞いても常に新しい発見がある、中田さんの講義でした。

名古屋講座の参加者もみなさん対人援助の経験が豊富な方が
多かったので、それぞれに得るところが大きかったようです。
みな、自分の経験をふりかえっておられる姿が印象的でした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。