2010年04月23日

マスターファシリテーター講座高山特別コースのご案内

スペシャル企画です!どしどしご参加下さい!



(以下、転送・転載歓迎)
~~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


マスターファシリテーター講座高山特別コースのご案内




参加型開発研究所では、代表の中田豊一を講師に、2007年からマスターファシリテーター講座基礎コースを開催してきました。講座は好評を博し、この3年間で受講者はのべ100人を大きく越えました。そこで扱っている手法は、もともとはソムニード代表理事の和田信明によって開発されたものを、ソムニードの共同代表でもある中田が体系化を手伝いながら、二人三脚で築き上げてきたものなのです。にもかかわらず、これまで、二人いっしょに手法の紹介を行ったことは、海外の現場を除けばまだありませんでした。

そこで、中田を通して和田のファシリテーションを知った皆さまの「ぜひ直接和田さんから指導を受けたい」という強い要望にお応えするとともに、基礎コースで習得したファシリテーション技能のより一層の向上を図ることを目的に、このたび、ソムニードの本拠地、高山で合宿形式による特別コースを開催することとなりました。

国際協力の現場での実践を題材に、現場型ファシリテーションの真髄を和田から披露してもらうとともに、高山のコミュニティの方々を相手に、フィールドワークをさせていただくことも計画しています。様々な形で対人支援に携わっている方々にとって必ずや役立つはずですが、中でも、国際協力事業に携わる方にとっては、現場の息吹に触れるまたとない機会となるはずです。

 なお、これまで中田からファシリテーションの基礎研修を受けていない方でも、関東、中部、関西の各地で開催予定の4時間の基礎コースを事前に受講していただければ、本講座への受講が可能です。

 多くの皆さまのご参加をお待ちしています。




◆内容

・ 基礎コースで習得したファシリテーション手法の復習

・ より高度なファシリテーション技法の紹介

・ フィールドワークを通じての実践的練習



◆ 日程:6月5日(土)午後1時開始、6月6日(日)午後4時半終了



◆ 場所:岐阜県高山市新宮町



◆ 講師:和田信明(ソムニード代表理事)

     中田豊一(参加型開発研究所代表、ソムニード代表理事)



◆プログラム:5日(土) 13:00〜18:00 講義

       6日(日)  9:00〜12:00 新宮町フィールドワーク(予定)

             13:00〜16:30 ふりかえりなど

   ※JR高山駅から会場まではバスを手配しています。

   ※講座終了後、17:30高山発20:00名古屋着の高速バスに乗れます。

   ※交通手段など詳しくは事務局にお問い合わせ下さい。




◆参加資格:以下のいずれかの条件を満たしている方

@中田による「マスターファシリテーター講座」「広尾研修プロジェクトマネジメントコース」「FASID研修」のどれかの受講経験のある方(他の機会での中田からの受講経験の可否については、個別にお問い合わせ下さい)。

A5月に各地で開催予定の基礎集中コースを受講される方



◆参加費:35,000円(会員割引あり)・・・高山コースのみの料金。基礎コースは別料金。

   ※ソムニード、またはあいあいネットの正会員の方は会員割引料金=30,000円

   ※上記の他に宿泊費及び食費が必要です。

    宿泊費は一泊二食付8,500円。食費は昼食2回分の実費となります。







●●マスターファシリテーター養成基礎集中講座(基礎コース未受講の方用)●●


東京講座―――――

日程:5月15日(土) 15:00〜19:00

場所:高田馬場または早稲田奉仕園  定員8名

名古屋講座―――――

日程:5月16日(日) 13:00〜17:00

場所:JICA中部なごや地球ひろば  定員8名

神戸講座―――――

日程:5月21日(金) 18:00〜22:00

場所:参加型開発研究所(神戸元町NPOポート)  定員8名 

参加費(各地共通):10,000円

講師:中田豊一(参加型開発研究所所長)




◆内容

 ・コミュニケーションの基本としての対話術
  ワークショップなどのグループワークであれ、会議であれ、相談であれ、すべての基  

本は対人コミュニケーションであり、その中心は、1対1の対話術です。この講座で

は、対話術、とりわけ質疑応答の技法の習得に最も力を入れます。これまでとは一味

違った対話の世界が開けること、請け合いです。

 ・覚えて使えるシンプルな手法
  ファシリテーションの基本原則とコツをシンプルな形にメッセージ化したものを中

心に紹介。理論−技法−実践(経験)のサイクルを意識しながら反復練習することで、
  それらが覚えて使えるように全体を組み立ててあります。
  学んだことを日常生活や仕事で練習するための画期的な訓練方法を、講座の中で伝授

します。たった数回の講義でも、確実に役立つのはそのためです。

 (講座内容に関する詳細はこちらhttp://www.f3.dion.ne.jp/~ipdev/sub1kouza.html



◆申し込み締め切り:5月17日(月)



◆定員:15名〜25名(15名に満たない場合は、実施の可否を改めて検討します)



◆申込み方法:参加希望者は、1)お名前、2)連絡先(住所、電話番号、Emailなど)

3)所属などをご記入の上、Emailもしくは申し込みフォームからお申し込み下さい。


主催:(特活)ソムニード

共催:(社)あいあいネット/参加型開発研究所

問い合わせ先:ipdev@mail.goo.ne.jp(担当:坂西)

2010年04月14日

FASID研修、2日目

今日はFASID研修の二日目です。
と言っても丁稚は不参加ですが。

1月のFASID研修では一回目と二回目の間を1週間あけての開催でした。
今回は二日連続のようです。

どんな方が参加しているのか、どのような感想を持たれたのか、
いろいろ気になります。
posted by taku at 22:35| Comment(0) | 中田講演関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

中田さん東京出張です♪

今日は表題のように東京でFASIDの研修が開催されています。
前回1月の講座が大好評とのことで再演となりました。
僕も受けたい、、、


FASID 「コミュニケーションスキル研修」 〜開発援助の現場で役に立つコミュニケーションスキルを学ぶ〜受講者募集のご案内

http://ipd.seesaa.net/article/144052724.html
posted by taku at 16:43| Comment(0) | 中田講演関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

関西若手NGO「男性」職員の集い

表題の様な集いがありました。
と言っても集まってみたら、たまたま男性NGO職員ばかりだった、
というだけですが。

しかし30代〜40代の男性NGO職員は関西でも少なく、
ちょっとレアな感じがありました。

面白かったのが、未婚者が一人しかいないということ。
普段なら未婚者がマジョリティのNGO業界(ほんとか)。
今回はたまたま既婚者ばかり。
丁稚坂西は既婚、子ども4歳。
あと二人は既婚と入籍予定者でした。

それはさておき、今日のテーマは
「スタディツアーで地元学をする」です。

地元学もいくつかの手法があるのですが、
代表的な「あるもの探し」をしたい、という話でした。
私自身一度アジアでやってみたいと思っていたので、話が弾みました。

話はコミュニティの人のセルフエスティームについて。
地元学をやりたいと言っているAさん曰くは、
「歪。誇りを持っているところもあるが、そうでない部分もある。
 例えば、自然に誇りは持っていても、何も持っていないとも言う」
とのこと。

外部者の目を借り、外部者の驚きを通じて、
日常に当たり前にあるものの価値に気付いていくプロセス、
スタディツアーでコミュニティにお邪魔させていただくお礼としては
地元学はとても面白いと思う。ぜひうまく行って欲しいものだ。
できることは応援していきたい。

ちなみ若手男性の中でも丁稚は最年少でした♪
まだ若手でいけるかな?
posted by taku at 18:43| Comment(0) | 丁稚個人活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。