2010年03月19日

FASID 「コミュニケーションスキル研修」 〜開発援助の現場で役に立つコミュニケーションスキルを学ぶ〜 受講者募集のご案内

以下、中田さんの講義の案内です。
1月にもFASIDで研修を行ったのですが、
大好評により再度開催のようです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       
    FASID          
        「コミュニケーションスキル研修」
〜開発援助の現場で役に立つコミュニケーションスキルを学ぶ〜
          受講者募集のご案内             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

施設を作ったけれど使われない。技術を教えたが実践してくれない。
仕組みを整えても動かない。
こんな事態に頭を抱えた経験は、多かれ少なかれ誰でもあるでしょう。
では、一体どうすれば当事者の行動変化を導くことができるのでしょうか。
一筋縄で行かないのはもちろんですが、人間の行動変化のメカニズムを理解し、
働きかけの方法を知っているのとそうでないのとでは、成果に大きな差が出ることは確かです。
この研修では、行動変化の基本的な考え方と技能を中心に、行動変化を促進
するための手法について学びます。

関連HP: http://www.fasid.or.jp/blog/archives/boshu/2010/03/post_77.html

講師:中田 豊一 氏
参加型開発研究所 主宰、(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会 代表

研修期間:平成22年4月13日(火)および14日(水) 2日間(9:30〜17:30)

研修場所:財団法人国際開発高等教育機構(FASID)セミナールーム
      千代田区九段南1−6−17  (最寄駅:九段下)

地図:http://www.fasid.or.jp/map.html

受講料:24,000 円 (消費税込み)

定員:25名 (先着順。ただし、応募者が一定の人数に満たない場合は、開催致しません。)

対象 (応募要件)
・開発援助実務に現在携わっている方
・2日間とも全日参加できる方。
  ⇒現在、途上国でカウンターパートや現地住民と関わる業務についている方に特にお勧めです。

主催:財団法人国際開発高等教育機構(FASID)

お申込:上記関連HPより応募用紙をダウンロードの上、メールにてお申込下さい。
(メールアドレス: comskill@fasid.or.jp)

応募締切:4月2日(金)

お問合・お申込先:FASID事業部 山浦、朝長
E-Mail: comskill@fasid.or.jp TEL: (03)5226-0303
posted by taku at 10:46| Comment(0) | 中田講演関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。