2010年03月05日

80のおばあちゃんに説明する 〜昼食時の会話から〜

●昼食時の会話

今日の昼ごはんはミー(汁そば)。
IMGA0043.JPG


ミーを待っているときに和田さんからふと次のような投げかけが。

和田「坂西君、80歳のおばあちゃんにパートナシップビルディング、
CBIA(community based issue analyisi)を説明するとしたらどうする?」

丁稚「えっ、いや」

和田「それが中田さんのところでの作法だぞ」

丁稚「うぅ、おばあちゃんが経験したことがある事柄で例をつくるんですよね。
   ミーを食べる間待ってください」

和田「日曜まで待つよ」



食事終了



丁稚「できました!料理でいきます。
   おばあちゃん、こどもにご飯を作るときは栄養のことを考えるでしょ?
   でも、よその、、、」

和田「却下」

中田「今のお母さんならともかく、80のおばあちゃんが子どもに料理を作るときに
栄養のことなんか考えたと思うか?そんな言葉すら知らないぞ。」

丁稚「、、、はい、確かに言っていて無理があるなぁと思いました。」

中田「そうだろう。夫婦と友達の違いはなんだ?」


しばし雑談、、、


丁稚「もう一回行きます!」

和田「よし」

丁稚「おばあちゃん、だんなさんに浮気されたら嫌でしょ。
   でも他人の浮気についてはどう思う?」

和田「それはパートナーシップの説明だろう。
   パートナーシップビルディングの説明をするんだ。」

丁稚「あぁ」

和田「だめだな、そもそもパートナーシップビルディングを理解していない。
   日曜までの宿題ね」

実はこの後すぐにもう一つ思いついたのだが、お蔵入り。
まぁ改めて書いてみると我ながらひどい例えだ。書くのも恥ずかしいぐらい。
もっと恥ずかしいのは、そのときは全力でこれだったことだが。
週末考えます、、、


●番外編劇場の番外編

中田「研修ではすっきりさせないのが大事なんだ」

よくわかります、中田さんのお世話になってから約10ヶ月、すっきりしません。
早くすっきりとしたいのですが、、、


●今日の晩御飯

今日も松井さんの家ですばらしい夕食をいただく。

IMGA0044.JPG
◆エビフリャが手前に。奥になす、野菜いため。


IMGA0045.JPG
◆今日のスペシャルヒット。きびなごの甘辛炒め。
 水俣を思い出す、、、
posted by taku at 00:44| Comment(0) | 中田インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。