2010年03月03日

参加型アプローチにグレイはない!

●今日の学び

今日も丁稚の感想のみで失礼します。

表題の「参加型アプローチにグレイはない」が今日の学びです。
和田さん曰く「参加型かそうでないかのどっちかしかない」とのこと。
間はない、つまり白か黒かしかない。
その答えはいくつかの外してはならないポイントがあるようです。
それされ外さなければ、「この村の問題はなんですか?」というような
おろかな質問から始めても参加型になるそうです。

その例として中田さんが次のように教えてくれました。

「スハルト時代の話です。路上で働いている人がいます。
道で果物を売っています。そこにお客が来ました。
店主が言う「スイカを買っていきなよ?どれでもいいよ、すきなの持っていきな。」
でも、男は一つしかスイカを見つけられなかった。
でも「選んでもいいよ」と店主は言いい次のように続けます。
「でも私たちの大統領も選挙で同じことをしている。
で、これが民主主義だと大統領は言うんだ。」これと一緒ですね。」

和田さんと中田さんはたとえがうまいなぁ。

参加型アプローチにはなんとなく段階があると思ってきた。
もちろんなくはないんだろうけど、
参加型と言えるかどうかに決定的なポイントがあるとは。
言われれば「なるほど」という感じだけど、
少なくとも明確に意識はできていなかった。

家族間でのやりとりが思い出されるなぁ。
うちは黒か白か。グレイのつもりだったんだけど。。。
グレイ、つまり「近づくための努力をしている」つもりだったが、
どうやら黒の疑いが濃厚に。う〜ん、ばっさり否定されてしまった。


●今日の昼食

IMGA0021.JPG

◆昨日とにたような感じ。それもそのはず同じバイキング。

IMGA0022.JPG

◆デザートに変化が。フルーツからアイスに。
 でも外に置いているので、溶け始めている、、、
 RASAバニラとRASAストロベリー。

IMGA0025.JPG

◆ホテルにあった変な像



●今日の夕食

本日は松井御殿にて。
めちゃ美味しい料理をつくってくれるお手伝いさんの夕食。バランスもGOOD!

IMGA0026.JPG

◆メインのえびサラダ!

IMGA0029.JPG

◆アヤムゴレン、皮はかりっと、ソースも絶品。

IMGA0028.JPG

◆じゃこガーリックスープ?
 ホテルのオイリーなのと比べるととってもあっさりでほっとする味。
posted by taku at 23:31| Comment(0) | 中田インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。