2009年12月28日

平成21年度 外務省委託研修 / FASIDマネジメント・コース 「開発援助プロジェクトにおける住民の行動変化」

平成21年度 外務省委託研修 / FASIDマネジメント・コース
「開発援助プロジェクトにおける住民の行動変化」
受講者募集のご案内

(財)国際開発高等教育機構(FASID)

●研修概要
 施設を作ったけれど使われない。技術を教えたが実践してくれない。仕組みを整えても動かない。こんな事態に頭を抱えた経験は、多かれ少なかれ誰でもあるでしょう。「馬を川辺に連れて行っても、水を飲むとは限らない」ように、条件を整えたところで当事者がこちらの期待通りに行動してくれる保障はないわけです。むしろ、外部者の期待通りに人々が意識と行動を変えるほうが稀でしょう。
 では、一体どうすれば馬に水を飲ませること、つまり当事者の行動変化を導くことができるのでしょうか。一筋縄で行かないのはもちろんですが、人間の行動変化のメカニズムを理解し、働きかけの方法を知っているのとそうでないのとでは、成果に大きな差が出ることは確かです。
 この研修では、行動変化の基本的な考え方と技能を中心に、行動変化を促進するための手法について学びます。援助する側の期待や願望に立脚するのではなく住民の姿を明確に浮かび上がらせるコミュニケーション術等による情報の収集と分析、およびそれに基づいた計画立案を行うための手法や「勘所」をお伝えします。また講師が用意した実例や受講者から提起されたケースを取り上げながら、具体的な活用方法を考察します。

●対象(応募要件)
途上国の開発援助プロジェクトの計画や実施に従事している方。
(開発援助関連団体、民間コンサルタント、NGO職員等。) 
2日間とも全日参加できる方。

●研修期間
2010年 1月14日(木)および21日(木) 2日間 (9:30〜17:30 昼休憩1時間あり)
※1日目の研修(1/14)で日常生活で実践できるコミュニケーション技法の課題が出されますので、1週間実践していただき、2日目の研修(1/21)で結果を共有していただきます。

●募集人数 (定員)
20名 (定員を超える申込みがあった場合、選考の上、受講者を決定します。)

●研修場所 
FASID第2研修室  千代田区九段南1-6-17  千代田会館5階

●講師
中田 豊一 氏 参加型開発研究所、(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会 代表
86年〜89年 シャプラニール ダッカ駐在員(バングラデシュ)、94年〜98年(社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長、04年〜06年 JICA派遣専門家(コミュニティ開発、ラオス)等を経て現在参加型開発研究所(主宰)にて調査研究、研修、コンサルティングなどを中心に活動中。




●研修内容(予定)
トピック 内容/論点の例

1/14(木)
1.理論編  行動変化のメカニズムを理解する
 1) 課題分析の罠
 2) 意識と行動の関係

2.実践編@  行動変化を導くコミュニケーション術
 1) 目からうろこの対話術
    → 事実をして語らしめる
    グループファシリテーションのコツあれこれ

1/21(木)
3.実践編A
参加型プロジェクト計画立案の勘所
 1) 行動変化のプロセスを計画に組み込む
  → 住民の姿を浮かび上がらせ、行動変化を促進するための計画立案を行うために
 2) 制度化の壁に挑む
  → 外部者の役割を明確にし、カウンターパートが運営可能なスキームを設定する

4.事例紹介 他 実例に基づいて活用方法を考察
 1) 講師による実例ケース紹介
 2) 受講者から出された疑問等に即して課題解決の道を探る   

(→ 応募用紙に記入欄があります)

● 受講料 6,000円
・ ただし公務員、JICA、国際機関の職員の方は無料です。また、当財団法人賛助会員、NGO の職員の方は半額の3,000 円です。
・ 受講料のお支払方法は受講確認のメールでお知らせいたします。
・ 万一お支払い後に受講をキャンセルされた場合でも、受講料の返金は致しかねます。

● 申込み方法
申込み用紙(当財団ウェブからダウンロード)に必要事項を記入の上、pm_2009@fasid.or.jp 宛にEメールで送付してください。
・締切りは12月17日(木)です。
・申込み受付け後3日以内(土日を除く)に、受領Eメールをお送りします。受領メールが送られてこない場合は、下記担当者までお問合せください。
・受講の可否については締め切り後1週間以内にご連絡いたします。
・事情によりメールでの申し込みが困難な場合はFAXも受け付けます。その際は電話にてご一報お願いします。
・申込み用紙に記載された個人情報は本研修実施のためにのみ使用し、研修終了後一定期間経過後に当財団の責任において適切に断裁処理します。
*なお、本研修は、外務省委託によりわが国の開発援助人材の育成を目的として行われるものです。

●申込み・問合せ先  
ご不明な点は下記までお気軽にお問合せください。
財団法人 国際開発高等教育機構(FASID)  事業部 沖山、朝長、安達
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17  千代田会館5階
Tel. 03-5226-0304 Fax. 03-5226-0023  E-mail. pm_2009@fasid.or.jp

posted by taku at 09:28| Comment(0) | 中田講演関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

ブログ移動します

参加型開発研究所は昨日で仕事納め。

が、中田さんはあるNGOのコンサルティングに出かける。

坂西は自宅でこつこつとブログの移設準備。
まだぐちゃぐちゃの段階ですが、公開します。
ちょこちょこ直していきます。

新ブログ
http://ipd.seesaa.net/

新ブログの利点は1.トップページが軽くなる、
2.カテゴリ分けで以前のものや関連が見やすくなる、です。

1.はアジアやアフリカでこのブログを見てくれている方のため。
2.はブログのアーカイブ化と引用や転載への要望に応えるため。
  ※カテゴリはページ右下にあります(今後もう少し上にあげます)

ブックマークやお気に入りに登録していただいている方は
上記に移動お願いします。
一定期間をおきまして、このページは閉鎖します。

何か不具合にお気づきの方はご連絡いただければ嬉しいです。

ちなみに参加型開発研究所は1月7日より新年開始です。
posted by taku at 20:31| Comment(0) | 参加型開発研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

仕事納め & 大掃除


今日は仕事納め!

午前中にJICA関係の会計処理、
銀行での振込などをすませる。
事務所は元町にあり便利なのだが、
UFJだけは遠い。往復約1時間弱。

昼ごはんはKECの方と持参したお弁当で昼食。
なんでもYさんは腱鞘炎になりながら、
年次報告書に一筆を入れて会員の方に送るそうな。脱帽です。

昼からは大掃除!
と言ってもスペースが狭いので、簡単に終了。

昼から中田さんと合流。
中田さんとは来年度のスケジュールの確認、
および共有方法について話をする。
新システム導入であれやこれや。
なかなかお互いのスケジュールが閲覧できず。
が、それもなんとか解決し、今後はスムーズに共有できるはず。

その後、名刺の整理をする。
この半年間だけで結構ある。

そう今年の6月から始まった丁稚生活もあれよあれよという間に
年末を迎えることになりました。
丁稚生活でいろいろな方に出会い、この半年とても
学び多き時を過ごせました。すべての皆さんに感謝です。
そして、来年もよろしくお願いします。
posted by taku at 00:00| Comment(0) | 参加型開発研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

事務所仕事 継続中

今日はクリスマスイブ。
と言っても特に何もありませんが。

今日は朝からマスターファシリテーター養成講座に関する雑務と
JICA研修関連の支払いなどの会計処理をこつこつと。

中田さんは市民活動センター神戸(KEC)さんの理事会。
イブに理事会とはおしゃれな感じ?
中田さんはKECさんの理事長でもあります。
きっと今頃、喧々諤々な理事会を仕切っておられるのでしょう。

今日の電話は1本。
いつものホットライン。大阪の某ネットワークNGOさんから。
そしてNTTからも請求が通話料なんと8円。。。

ブログ、だいたい方向性決まりました。
これからこつこつと引っ越しします。
posted by taku at 00:00| Comment(0) | 参加型開発研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

事務所仕事

いよいよ年末。
今日は朝から中田さんと二人で事務所♪
いやぁ、JICA大阪への通勤と比べれば、格段に楽。

まずは会計を締める。
その後に来年度やこのブログのことなどを話し合う。

そして重要な事を決定!
このブログをブログにします!!

??なんのことやらという感じですが、
今のものはただテキストで打ち込んでいるだけなので、
世間で言われているようなスタイルのブログに変更します。

今まで重くて見るのが不自由だった人もいるかと思います。
ご迷惑をおかけしました。もうしばしお待ちくだされ。

あとファシリテーション講座の修了生へのフォローアップに
ついても話をしました。今後なんらかのアクションを起こしていきたいと思っています。
修了生のみなさん、要望があればぜひご連絡下さい。

今のところ修了生用の特別ページの開設や
中田塾の参加型開発研究所としてのバックアップなどを考えています。
posted by taku at 23:28| Comment(0) | 参加型開発研究所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。