2009年11月17日

水俣へ移動!


今日はJICA大阪から水俣へ移動の日。
しかし、あいにくの雨。しかも寒い。
毎年、なぜか水俣での研修の期間は寒い。

伊丹空港で研修員の人と合流。
みんな比較的軽装な身なり。

搭乗時間にちょっと遅れかけたオットーさんとリチャードさん。
なんでも手作りサンドイッチを待っていたそう。
「店員は5分って言ったのに、10分かかった」とのこと。
まぁ、おかげで美味しいサンドイッチを食べれよう。

無事に鹿児島到着。やっぱり寒い。
鹿児島から約2時間かけて水俣へ移動。

比較的時間が早かったので、予定にはなかったけど、
水俣市内全景が見れる「陣の坂」へ。
チッソが水俣市の真ん中にあること、
海との距離感や川の位置などをざっと見学。
特に説明はせず、質問に答えたのみ。
質問は「どれがチッソ?」「排水はどこから流した?」など。

その後、ホテルに入る。
坂西はそのまま水俣病センター相思社の人と打ち合わせ。
う〜ん、今年はあんまり詰められていない気がしてちょっと不安。

18時半から、長畑さん、八木さん、中嶋さんを交えて夕食&確認。
今年のテーマは「信じて待つ」。インプットの量を例年より少なめに。
ちょっと不安になりますが、新しい試み。さてどうなることやら。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。