2009年08月25日

広島研修1日目−原爆ドーム、資料館、語り

原爆ドームを経由して、平和祈念館へ。
原爆被害者の久保浦さんのお話を聞く。

実は6年前にもお話をお伺いしたことがある。
当時とまったく変わらずお元気そうだった。
もちろん日々いろいろな症状と苦しんでおられるんだろうけど。

参加者から「アメリカへの復讐の気持ちは?」と聞かれ、
「それはない。復讐の気持ちの中に平和はない。」と
きっぱりと言われていた姿が印象的だった。

その後、資料館を見学。偶然、水俣の知り合いに合う。
まさか、広島で会うとは。

午後になり、共生庵へ向かって出発。
夕方には到着。荒川ご夫妻が迎えてくれる。
共生庵の紹介をしてもらった後、
スペシャル、マレーシア風カレー。うまい!

少しのんびりした後、みんなでたき火を。
火をみながらそれぞれの国での火にまつわる話を。
それぞれの豊かな火の話に充たされ、
なによりも流れる時間に充たされる。
いやぁ幸せな時間だった。
posted by taku at 00:00| Comment(0) | JICA研修(中田コース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。