2009年08月14日

organization sharing3日目

organization sharing3日目。

水俣の坂西、
ブータンのサンガイさん
東ティモールのマリオ、
ケニアのパメラさんの4名。

昨日の続きで水俣、相思社のことを報告。
つたない英語でプレゼン終了。質疑応答は中田さんの予想通り、
水俣病の補償や制度に集中。相思社のことにはあんまり。
最初から水俣病概論をやればよかったか。
でも、興味は持ってくれたようで質疑応答だけで1時間を費やす。

サンゲイさんはブータンの内務文化省、群政府次官。
ブータンオリジナルのGNHについて詳しく報告してくれた。

マリオさんは東ティモールのNGOフォーラムの
地域連絡担当チームリーダー。
なんと東ティモールには484もの国産NGO、102の国際NGOがあるとのこと。
それらの支援、強化が主な活動。

パメラさんはケニアの農業省の地域作物・園芸作物発育担当官。
持続的な農法の普及、ジェンダー問題などに取り組む。

終了後、JICAの部屋にはせっけんがない、
とのことで茨木の100円ショップ&マイカル茨木へ。

100円ショップではその品ぞろえ&安さにみんな興奮。
どうやっても信じられないらしく、赤いラベルが着いている商品以外は
全部100円と説明しているのに何度も「これは100円か?」と聞きに来る。
ええぇい、しつこい!全部100円やっちゅうの!

今日、驚いていたベスト3は
1.4個入りのせっけん
2.24本入りのクレヨン
3.陶器のコップ

でも、パメラさんが買ったコップをみて、
サンガイさんが一言「それは割れるから良くない。プラいいよ」とのこと。
まぁ、保育園でも老人ホームでもないし、いいんじゃない?
posted by taku at 00:00| Comment(0) | JICA研修(中田コース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。