2009年08月13日

organization sharing2日目

2日目のorganization sharingは
ケニアのジョセフさん、
東ティモールのジャスティノさん、
坂西の3名

ジョセフさんはさまざまなNGOを渡り歩いたが、
どこも満足できず、自分でcommunitiy aid internatinailを設立。
健康、貧困、社会正義などさまざまな課題に取り組む。

ジャスティノさんはイチャ・チュチュヌというNGOの専務理事。
組織名の意味は「LOVE」らしい。
活動は農村地域での健康、栄養、食の教育など。
実は独立時のレジスタンスの一員であったこともわかり、
一同、驚嘆と賞賛の声があがる。

坂西の水俣シェアリングは時間切れ。
「水俣 その20年」の英語版をだけを見て、終了。
posted by taku at 00:00| Comment(0) | JICA研修(中田コース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。