2009年08月01日

7月講座最終回&神戸花火

朝はN大の運営委員の人たちが来て、
関西NGO大学一回目の打ち合わせ。
(一回目のゲスト講師は中田さん。興味ある人はぜひ来てください)

午後からはファシリテーション講座の最終回。
なんと明日の補講に人が流れ、本番の今日は3名。
ただその分、参加者の具体的な問題を取り上げることができた。

今日のテーマはグループ内ファシリテーションや
グループダイナミックスについて。

印象に残ったのは、
「研修の三分の一までに権限を参加者に渡すことが必要」
という部分。

そのためには、「例えば物事を決める場合、そのルールから参加者が決める。
それには時間がかかるが、その後は早い。主体性が生まれているので」。

なるほど、決めるルール作りからか。
振りかえってみれば、会議などでも決めるルールはある人が握っていることが多かった。
自分が握っている場合もあったように思うけど。。。
それをみんなで決めたことも、明確化されたこともなかった、ように思う。

講座終了後、最近恒例の交流会。
先日行って振られた韓国料理、す〜ぷ房へ。

終了後、事務所に戻ると、
KECのJさんとYさんがなにやら夜逃げの準備? 
と思いきや花火を見るとのこと。秘密のスポットで花火見物。
ビルの谷間から花火もちらほら。
チューハイを飲みながら、いやぁ楽しかった。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。