2009年08月31日

facilitation skill!!

選挙翌日、研修員からも結果についての話が。
民主と自民何が違うの?という質問に日本人苦笑い。
中田さんがきちんと民主党の起源から答えてくれましたが。

さて本番。のmemo

cause effect analysisi by oneself is based
not objective

self psycholosical protection
Justification & our conducts
Story Teller!! consistancy.

Problem solving
to assiste people(others), to solve their problem

somebody is trying to solve a problem,
but can not solve it well
1. The problem is too big -identification
2. It is not real problem -identification
3. way of solution taken is not proper

our role of outsider
to check of the way of solution

problem-analysisi, cause-effect

1. External factor- Social institute change
2. Internal factor- Behavier change

For example-Kenya
1. external, fair education system
2. internal, wise & hard working mother

1. difficlutly of self-analysis
2. Capacity of problem solving

problem shall be solve themselve

Do not belleve initial words of self-analysis
but trust (capacity of problem solving

How to assist problem/issue analysis
=Facilitation

Behavior change
We have to know mechanism
If I find it, I will use it.

上記のエッセンスを含めた中田さんの講義が午前にあり、
午後からは3人一組でワーク。
質問者、応答者、観察者に分かれる。
テーマは広島研修でのfinding&Learningを
fact questionで聞いていく。
個人的には不自由な英語の方が余計な質問にぶれずにやりやすかったかな。
練習にはいいかも。
posted by taku at 00:00| Comment(0) | JICA研修(中田コース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

番外編その2-PCDA研修 Bコース

JICA−NGO連携による実践的参加型開発コミュニティ開発のBコース。
こちらのファシリテーターは長畑誠さん(あいあいネット)、三輪敦子(世界人権問題研究センター)、
のお二人です。興味がある方は下記HPをご覧ください。

http://www.avc.or.jp/pdf-files/0911jicango-intern.pdf

2009年08月29日

番外編-水俣フィールドワーク、開発教育セミナー

参加型開発研究所の主催ではありませんが、
9月20日〜22日の日程で水俣FWを実施します。
興味がある人は下記HPをご覧ください。

http://www.academy-kansai.org/kaihatsu/leaflet/09kaihatsu_4_leaflet.pdf
posted by taku at 00:00| Comment(0) | 丁稚個人活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

広島研修、ふりかえり

昨日の疲れをとるため午前中は休み。
午後からふりかえりの時間。

いつものように係の人のdairy reportを元に
それぞれが自由に語る。

疲れもあるので、今日もこんな感じで進むのかな、と
思っていたら、突如雰囲気が変わってきた。

それは中田さんが今後の進め方を参加者に相談した時だった。
研修のふりかえりをどうするか、まとめてやるか、毎回やるか。

ジョセフさん「毎回やりたい。最後だと忘れているかもしれないし、
        他の人の学びを聞きたい。自分にはない発見があるから」
ヴィヴィアナ「私の意見では中田さんのスキルを学んでいきたい。
        ふりかえりも重要だが、おしゃべりではあまり意味がない。」
ロクサナさん「フレームワークが重要だと思う。より良い分析をするために」

というやりとりがなされ、中田さんもギアを切り替え、抜き身を出す。

sharingを続けてきたが、身になっていないことを参加者自身が感じていたのだと思う。
そのフラストレーションを増大を見抜いての中田さんの働きかけ。

中田さんからソーシャルワーカーの役割、質問の仕方を整理した後、
人間の行動科学、外的要因と内的要因についての説明がある。

納得している参加者、今までの自分の方法論とのあまりの違いに戸惑う参加者。
さぁ、来週から次の段階だ。
posted by taku at 00:00| Comment(0) | JICA研修(中田コース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

広島研修3日目−三和町フィールドワーク

善菊会のメンバーに三和町を案内してもらう。
アカザという雑草で杖を作っている93さんのおじいさんの工房、
小学校、竹の燻製場、保育園、田んぼ、酪農、野球場、酒造、
最後に築150年の古民家に行き広島焼きをいただく。

共生庵に戻ってふりかえりの予定も、
参加者がぐたぁ〜としていおり、昼寝の時間に。

最後にふりかえりというか、感想と感謝を荒川さんと共有し、
共生庵をあとにする。

吾、唯、足、知

荒川純太郎さん、なつえさん、ありがとうございました。

あっ、杖忘れた、、、
posted by taku at 00:00| Comment(0) | JICA研修(中田コース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。